2021年03月31日

2021年政策・制度要求と提言「田辺市」



img_section01_01c.jpg



2021年2月15日(月)、
「2021年政策・制度要求と提言」を田辺市に申し入れました。


「2021年政策・制度要求と提言」

1. 働く事を軸とする安心社会の実現のため、雇用対策・労働者福祉対策等に関して、
今後も当協議会と可能な限り意見交換の場を設けられたい

2. 雇用の安定と創出の取り組み
(1)若年者に対する実効的な雇用対策の実現について
(2)高齢者の就労促進とシルバー人材センターへの対応について
(3)障害者雇用推進について

3. 安心・安全のまちづくりの推進
(1)少子化対策と子育て支援について
(2)防災・減災・災害対策について
(3)地域公共交通機関の支援について

4. 地域活性化に向けた取り組み
(1)人口減少問題に対する対策について
(2)道路整備について

5. 今後の紀南病院及び紀南こころの医療センターのあり方について

6. 新庁舎移転に伴う跡地の利活用について


連合和歌山紀州熊野地域協議会
田辺・西牟婁地区協議会




その後、
3月25日(木)、田辺市役所市長室において、
申し入れの回答受取りと意見交換を行いました。



1.jpg




連合は、
働くことを軸とする安心社会の実現に向けて、政府・政党・地方行政に対し、働く者の立場から要求・提言を行っています。



safe_image.png




posted by 管理者 at 15:00| 日記

2021年03月09日

3月9日は39“ありがとうの日黄ハート


Evnw_88UUAg3wYE.jpg


3月9日は、
39“ありがとう”の日


一人ひとりの感染対策と優しさが感染症に強い社会を作ります。
感染症に伴う差別・偏見をなくし、医療従事者の方、日々の生活を支えてくださるエッシェンシャルワーカーの方々をはじめ、働くみんなにありがとうの気持ちを伝えましょう!

連合は、厚生労働省の #広がれありがとうの輪 プロジェクトに賛同しています。
みなさまもぜひ「#広がれありがとうの輪」拡散にご協力ください。

「ゆにふぁん」は日本労働組合総連合会(連合)が中心となり、労働組合や地域のNGO・NPOによる「支え合い・助け合い」活動を紹介、サポートします。




366_1L.jpg




posted by 管理者 at 14:30| 日記

2021年03月08日

3月8日は国際女性デー食パンバラ


logo-womansday.jpg


3月8日は、国際女性デーですexclamation




3.8国際女性デーとは?

 1857年にニューヨークの被服工場の火災で多くの女性たちが亡くなったことを受け、3月8日に女性たちが低賃金・長時間労働に抗議を行ったことが「3.8国際女性デー」の起源であると言われています。
 その後、1908年3月8日には、女性労働者たちが賃金改善と労働時間短縮、そして婦人参政権を求めて「パンとバラ」を掲げ、デモを行いました。
 以来、この日は“女性の政治的自由と平等のために行動する記念日”と位置づけられ、賃金・労働条件の向上を表す「パン」と、女性の尊厳・人権の確保を表す「バラ」をシンボルに、世界各国で様々な行動が展開されています。
 連合は、1996年から春季生活闘争の中に国際女性デーの行動を位置づけ、全国で統一行動を実施しています。






posted by 管理者 at 10:11| 日記